遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

熊野旅行記1日目・夜の番外編 

熊野詣も無事終わり、お宿に着いた沙雪とゆざさん。
波音が聞こえる、海が見えるお宿に、テンション上がりまくりです。
夜になれば、車の音も減り、聞こえてくるのはさざ波の音だけ…。
ヒノエのキャラソンとかにピッタリだよなーとか妄想していると、気持ちを察したかのように、ゆざさんから
「コレ(遙かのキャラソンが入ったウォークマン)聴く?」
とナイスなお誘い。
人間としてやっておくべき行動かどうかは微妙だけど、熊野に来た遙かファンとしてはやっておくべき…なのか。

(自分)「BGMが波の音なら、語りとかも良さそうだよね。」
(ゆざさん)「語りも入ってるよ?聴く?まずは、ヒノエからね。」

・・・・入ってるんだ語り。
さすが、MP3ウォークマン。自分の持ってるMDとは、格が違う!
あ、まずはヒノエからは確定なんですね…。
スポンサーサイト

カテゴリ: 【日常】

テーマ: 遙かなる時空の中で

ジャンル: ゲーム

[edit]

PAGE TOP

熊野旅行記一日目。 

 以下、熊野旅行の感想です。
一般的な旅行客の旅日記ではないので、「遙か」やら「ヒノエ」という言葉にピンとこない方は戻られた方が良いかと思われます。

熊野旅行記1日目

?本日の日程?

自宅
↓(普通車?「スーパーくろしお」乗車で)
JR白浜駅
↓(明光バス「熊野古道スパーエクスプレス」)
熊野本宮大社

宿(白浜)


 9月の連休を利用してやってきました、熊野です!
2泊3日の予定で、メンバーは、遙か3好きの私、沙雪(玄武好きー兼・平家好きー)と相方、ゆざさん(熊野好きー)の2人。
 車の免許は二人とも持っているのですが、どちらが運転しても恐怖のドライブになりそうだったので、大人しく電車とバスを使いました。

 天気はかろうじて晴れ。
でも、台風が迫っているという状況…。
無事、熊野から生還できるのでしょうか。


hikonyann.jpg

旅の始まりは「ひこにゃん」から。
「ひこにゃん」って一般的にも流行ってるのかが謎です。
あと、ひこにゃんのライバル「しまさこにゃん」も普通に流行ってるのだろうか…。

新大阪の駅から、特急「スーパーくろしお1号」で白浜を目指します。
駅のホームで見かけた熊野の広告。
はしゃいで写真を撮っていたら、
「そんなもので騒いでいるようじゃ甘い。」とユザさん(熊野旅行経験あり)に言われました。

DSCF0413.jpg

ヤタガラスが好きなんですよ!!

スーパーくろしお1号にゆられる事、2時間半…
白浜駅に到着。
DSCF0418.jpg
ここまでも結構時間がかかってますが、
熊野本宮までは、さらに白浜駅からバスに乗って1時間以上かかります。
熊野本宮って本当に遠いところにあるなあと実感。
もっと、近いとこにつっくてよ別当様…。京都から本宮まで通いつめた後白河法皇はすごいよ…。

そんなこんなで、バスにゆられて熊野本宮到着。
熊野川の氾濫も無く、敦盛さんに助けられるイベントも発生せず、フツーに到着です。
DSCF0423_20070928112159.jpg

熊野本宮大社前。サー入るぞー!!のその前に…

DSCF0421.jpg

 お昼。写真の「もうでソバ」を食べました。ゆず味のつゆに梅干が以外とよく合います。
 
お会計の時に、さっそく「どうして熊野本宮まで来たの?」と、お店の人に聞かれました。
(珍しいのか中高年以外の旅行者?)
「熊野の水軍を味方につけるため別当様に会いに来ました!!」と、答えちゃいたい所ですが、グッと我慢。ほら、平家に行動がばれるとまずいから!
もし、相方ゆざさんがしゃべり出そうものなら、肘鉄食らわしてでも、止めるつもりでした。

熊野本宮。
DSCF0426.jpg

 ここより先の熊野本宮大社は、写真厳禁。
でも、噂の通りゲーム中の本宮そのままでした。お参りもそこそこに、ゲーム画面ぴったりの場所を探す怪しい二人。「こことか、砂利減ってない?」「きっとココで、熊野詣の神子様方がはしゃいだんだよ!」「大社の角度もピッタリだもんね!」と小声トーク。神聖な場所ですから。

DSCF0427_20070928112431.jpg

近くにある、「大斎原」にも行ってみました。
大斎原の奥から見える熊野川が、ゲーム中の熊野川に似てるような気がするのですが、どうでしょう?

DSCF0431_20070928112455.jpg

こんな感じで。

余った時間はお土産タイム。
ゆざさんはヤタガラスの小さい赤いお守り、自分は飛ぶヤタガラス柄のお守りを購入しました。ヤタガラス好きだよな…自分。
熊野詣の旗もヒジョーに欲しかったのですが、ゆざさんに止められました。
「大きいから旅行中ジャマになる。」とあっさり却下。

念願だった熊野本宮参詣も無事終わり、本日のお宿がある白浜へ。
途中、バスの運転手さんと「明日は、何処に行くのー?」みたいな会話になったのですが、その会話中…

(ゆざさん)「明日は、龍神温泉に行くんですよー」
(運転手さん)「美人の湯だねー。お姉さん美人なのに、これ以上美人になってどうするのー?」

「熊野の男の手練手管」が来た!

ヒノエと弁慶の熊野作法(?)は、現代にも息づいていることを、沙雪は目撃しました。

結局、バスの運転手さんにお宿のまん前まで送ってもらい(路線バスなんですが…)
無事に1日目終了。
夕日もきれいです。
DSCF0438_20070928112606.jpg

カテゴリ: 【日常】

テーマ: 遙かなる時空の中で

ジャンル: ゲーム

[edit]

PAGE TOP

お願いやら諸注意・リンクのこと 

*当ブログについてのお願い事などをまとめてみました。


:「拍手」について。
ブログの方向性を決める重要な一票です。
コメントをいただけたら更に大喜びします。



:「コメント」「トラックバック」「メール」について。

大歓迎です!

*管理人の承認表示ですが、基本、スパム(迷惑コメント)削除だけ。それ以外のコメントは許可しています。

*例外として、管理人の個人情報のあるコメントは削除します。
(職業・現住所・本名名指しなど×。現実でもイベント時の話程度ならOK。)

*管理人以外の人や版権キャラ・作品を批判するようなコメントもダメです。
(そういうコメントは、管理人だけ見えるようにして下さい。)


*「トラックバック」も、関連があるならば削除はしません。
(スパムや公序良俗に反するサイトのトラックバックは削除します)


*ブログの管理人は怖がりです。
「初めまして。お友達になりませんか?私のサイトはこちらです。」だけのコメントは即削除です。
ブログの内容や同じ趣味の話に触れた文章を書いていただけると安心します。


*連絡先について

イベントで販売したガレージキットや名刺には、メールアドレスが記載されています。
問い合わせ等に使用してください。
メールは、定期的にチェックしてます。
もし、1週間以上たっても返信が無い場合は、送受信の不具合の可能性がありますので、
再度ご連絡をお願いします。

記事のコメント欄へ書きこんでいただいても大丈夫です。


作品の感想やガレージキットへの質問などお待ちしています!





:「リンク」について。

*リンクは貼るもはがすも超フリーです。
ご報告も任意でどうぞ。
しなくても全然問題なしです。
(アクセス解析があるので、遊びに行くかもしれません)

*相互リンク希望の方は、ご一報下さい。
こちらは、
【女性向けフィギュア】【創作作品】を扱ったサイト様に限らせていただきます。
(公序良俗に反するサイトは不可です)



*バナーは、こちらをお使い下さい。
(お持ち帰りでどうぞ)

asobunebana2.jpg

asobune2bana.jpg





:「画像」「文章」について。
ブログ内の画像の転用は一切不可です。
文章を引用される場合も必ずリンクを貼って下さい。



:イベント会場で撮影した立体物のネット掲載について
事前事後報告等は不要です。
ブログやサイトなどで掲載する場合は「【あそぶね 沙雪 香】の作品」と分かるように、なるべく当ブログまでリンクを貼って下さい。


イベント会場で撮影した写真でも、作ってる人や、相方のコスプレ写真は勝手に載せないでくださいね。



:購入された作品について

買ったガレージキットを組み立てたよ!的な写真も大歓迎です。
ガレキ製作記事も。
瓶フィギュアの撮影写真も大歓迎です。

どこかしらに、「【あそぶね】のガレキ(もしくは作品)です」という内容とリンクをしていただけるとうれしいです。
お願いします。




以上、お願い事などをまとめてみました。



2014.9.29改訂













カテゴリ: 自己紹介・リンク案内・お願い

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。