遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

【鏡音レン】ガレージキット組立解説2塗装編 

前回までで仮組みは完成しました。
今回は、塗装です。

エアブラシなどを用意してください。
でも、レンはピンキーより小さいぐらいなので筆塗りでも構わないと思います。

では、今回も続きからどうぞ。


塗装の前の一仕事。

サフ吹きます。
私は白サフ派。
SH3K0200.jpg
ここで、今まで見えてなかった傷が大量に見えてきます。
表面に傷があると汚いので、やすったりパテやシアノンで埋めて隠しましょう。
表面に傷が無くなったら塗装に移ります。
(サフは2,3回吹きます)

ここまで来たら塗装!

まずは、白部分。
セーラー服など。シャドーを入れるとそれっぽいけど、入れなくても構わないです。
入れる場合は黒じゃなくて、青系のものを使うとキレイですね。

次、肌色行きましょう。
SH3K0202.jpg
肌色は、いつも通りキャラクターフレッシュ2に黄。
詳しくは、ブログの右横でも紹介している「コトブキヤ?」の本を読んでください。
(この本は良いと思う。ガンプラの本はいっぱいあるけれど、フィギュアの塗装テクニックの本ってなかなか無いから。)


次は黄色。
服のラインが黄色なので、その辺も忘れずに。
黄はキャラクターイエローを使ってますが、単に余っていて早く使いたかっだけ・・・
黒で隠れる部分にマスキングは必要ありません。肌色部分だけマスキングして下さい。
もみ上げ部分がちょっときついかなー。境目だけはマスキングテープを細く細くしてカーブに馴染ませるように貼り付けていけばできます。

細かい部分は筆塗りで。
SH3K0205.jpg
インカムやベルトの模様とか・・・
あと、首エリの「へ音記号」も忘れずに。最後まで忘れてました。

SH3K0206.jpg
最後は黒塗装。
ラインも細いマスキングテープで保護。
一応、ガイドの溝彫りを入れていますが、ドン無視でお願いします。
溝は信じないで、見た目にキレイな感じにテープを貼った方が吉です。
ちなみに溝よりも小さくマスキングテープを貼った方が良い。

SH3K0208.jpg
レンはマスキング多いですね。直線ばかりなので技術が必要ってほどではないですが。

黒まで行くと、あと一息。

SH3K0213.jpg
台座。適当!ほとんど見えません!
SH3K0214.jpg
先ほどから2体分写ってます。
本のカラーもお好きなように!

SH3K0215.jpg
クッションもクマのお好きに!
クッションはあまり濃い色だとクッションに見えないかなーと思い、薄色です。

すぺてのパーツに色がついたら、
ここで一旦、クリアー(光沢)を吹きます。
エアブラシの塗装面はものすごく薄いので、保護するためです。

次は顔と組立。



次の【顔と組立編】に飛びます。

カテゴリ: 鏡音リン・レン(GK)

テーマ: フィギュア制作

ジャンル: サブカル

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/1080-e802b4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP