遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

【鏡音レン】ガレージキット組立解説3顔と組立編 

前回までで塗装は終わってます。
今回は顔。
塗装最後の山場です。

では、続きからどうぞ。
SH3K0222.jpg
ただ今は、こんな感じ。目はマスキングしてました。
肌の赤はエアブラシ塗装。
ほっぺを赤くするだけで可愛くなる気がする。
エアブラシでほっぺを塗装するのは難しい方はパステルの粉をつければ良いと思います。
というか、その方が一般的です。


ここに顔を描いていきます。
仕様するのはエナメル塗料。
筆はかなり細いものを用意。
SH3K0224.jpg
・・・一気に、ここまで来ちゃいましたが、まず目の輪郭を黒で描いてから一旦クリアーを吹いています。
黒は完全に黒では無く、茶黒ぐらい。
SH3K0228.jpg
写真ではわかりづらいけど、瞳の中を薄い水色と濃い水色で塗ってます。
また、クリアーを吹いて最後にハイライト白。

あとは口。
ピンクを溝に流し込んで、はみ出したらふき取る。

眉毛はもう少し下の方が良いです。前髪で隠れる。

こんな感じで顔完成。


ここまできたら全てのパーツにつや消しや半光沢のスプレーを吹きます。
髪と肌は半光沢。その他はつや消し。
レンはインカムとか靴は光沢でもいいんじゃないかな。

瞳を輝かせたい場合は、
その後、エナメルのクリアーを筆で塗る。この辺はお好みで。

SH3K0219.jpg
くまの顔も忘れずに・・・
SH3K0220.jpg
楽譜の線は適当です。むしろ正確に描くと可愛くないと思う。
それっぽくなっていればよいです。


ここまで来たら、あとは組み立てるだけ!!



組立の前に接着する面の塗装を落とします。
落としすぎは危険です。接する部分最小限で十分です。
薄め液とか除光液使用。

組立ましょう。
真鍮線を通して、接着剤で各パーツをつなげていきます。
SH3K0230.jpg
初めに脚だけ組んだ方が良いです。ちゃんと坐った状態になるように。
ベルトは、お尻の後ろのくぼみに片方を合わせてズボン上で微調整。
間違えると浮いちゃうけど、そんなに見えるとこじゃないから大丈夫かも。

接着剤には、細いノズルが付いていると便利です。
ある程度パーツ同士をくっつけてから接着剤を流し込んでます。

そんなこんなで全て接着できたら完成!!
お疲れさまでしたー。

部屋に飾ってあげて下さい。

ここまで組立方を説明しましたが、作り方のわからない点は人それぞれだと
思います。

もし、「ここの組立方が分からない!」「この塗装どうするの?」
みたいなことがあれば、
お気軽にコメントでもメールでも送って下さい。

よろしくお願いします。








カテゴリ: 鏡音リン・レン(GK)

テーマ: フィギュア制作

ジャンル: サブカル

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/1081-71c286b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP