遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

因果ガレージキット組立方法その1【組立準備編】 

さてさて、因果ガレキの組立説明を始めます。
簡単な組立ポイントは説明書に書きました。が、あれだけじゃイロイロ伝えきれない!
今回の組立塗装を解説していこうと思います。

ちなみに、ガレージキットの初歩的な組立塗装方法については、今回も割愛します。
過去のガレキ記事に詳しいので、そちらをご覧ください。

では、今回は組立準備です。
続きからどうぞ。買ったらまずは、
SH3K099499.jpg
パーツが全てそろっているか確認!!
コレ大事です。

不備は無いように入念にチェックしてますが、万が一ということも限らない。
一応、パーツ請求期限がありますので、早めのチェックをお願いします。


数は14パーツ。
スケールものとしては少ない方。なのかな?

細かいパーツもありますので無くさないようにしてください。

パーツ確認を終えたらバリやゲート。不要な部分を切ったり削ったり…とりあえず、不要な部分は取り除きます。
SH3K099588.jpg
使うモノはニッパーとかデザインナイフとか。
ニッパーは100均で売ってるのでも切れました。
細かい部分はさすがに無理だけど。

SH3K0997.jpg

前髪など細かい部分の削りには細心の注意を払って下さい。
カッターじゃなくてやすりでちょこちょこやった方が安全かもしれません。

余分がとれたら、次は穴を埋めていきます。
気泡の穴とか…そういったもの

使うのはいつも通り
SH3K0998.jpg
シアノンと瞬間接着の硬化スプレー。
サフレスにしない場合は、別にパテなどを使って穴埋めをしてください。
シアノンは、一瞬で固まるから作業が早い。

SH3K0999.jpg
レジン棒を突っ込んで接着剤で固めるのもお手軽です。

穴を埋めたら、やすりがけ。
穴埋め箇所やパーティングラインを粗めのヤスリで削って形を作り、細かい目のヤスリで整えていきます。

形を作る時は、180ぐらい。表面を磨く時は、紙やすり300~600ぐらいで徐々に磨いていきます。
スポンジやすり使ってもつるつるになります。あと水研ぎとか。

つるつるにするよりも、大きな傷が残らないこと優先。

ちなみに、パンダキャップは組立時点で3パーツをくっつけます。
くっつけ方は次回。


その2に飛びます

カテゴリ: UN-GO因果(GK)

テーマ: フィギュア制作

ジャンル: サブカル

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/1443-7b54577c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP