遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

因果ガレージキット組立方法その4-配色と混色案内。- 

今回こそ塗装します。

ちなみに。
展示見本は「サフレス」です。(台座のみ白サフ)


が、サフレスにしなくてもいいんじゃないかな…
少なくともパンダキャップは白サフで十分だと思う。

サフレスだと微妙な傷を隠すのが大変です。


ちなみに、サフレスの場合は、白サフを吹いて傷チェックの後(もちろん、傷は消す)、塗料ラッカー薄め液で落として、プライマーを下地に吹き、肌部分は軽く白を吹き、その後、通常塗装。

サフは白サフで、缶のままじゃなくて、エアブラシで吹いてます。(少なくとも一番最後は)

塗装は、まだまだ研究中です。

イベント会場には「この肌のピュアさはどうやって出すんだ!!」と驚くような作品がゴロゴロいらっしゃるので、塗装テクを知りたいなーといつも思っちゃいます。
レジンって硬さを感じさせないあの塗装!テクニックなんだろうなー。


では、続きから。そんなこんなで、白サフでもプライマーでも下地は吹いて下さい。


できるだけ傷も無くす。

そして塗装です。
今回の基本色は、この3つ
SH3K1067.jpg
赤の代わりにマルーン
青の代わりにインディーブルー
色のコク出しにキャラクターフレッシュ(1)
を使ってます。
これに白と黒、クリアーとか紫を少々。ぐらいですね。

あくまで、自分がアニメと原作のカラーを見て、この辺使ったら、ぽくなるんじゃないかなーと思った基本色。
似た色が出せるなら他の色の混合でも単品の同じ色でもいいと思います。
ちなみに、自分は途中まで「やっぱ、タンいいやーコクが出るー。やっぱ、タンだよねー」とキャラクターフレッシュ(1)とタンを間違えて使ってました。(本当はタンを使うつもりだった)
その程度の色彩感覚です。


タンを使ったら、もう少し渋みのある表現になったと思う。

~配色レシピ~

肌色=因果は白肌なんですよね…。そのまま、真っ白にするのも白すぎかなーと思い、キャラクターフレッシュ(1)(長いから、次からキャラフレ1)を白に数滴たらしてます。


パンダキャップ=肌より少しキャラフレ1を多めに入れた白


髪の毛=インディーブルーとマルーンで紫を作りクリアーで薄める。白とキャラフレもちょこっと入れました。


シャツ=マルーンと白。キャラフレは入れたか入れなかったか忘れるぐらい


ベスト=黒とインディーブルー。真っ黒じゃなくて少し黒度を下げるためにクリアーで薄めてます。その他黒部分も同じく。


台座=マルーンそのまま→マルーンとインディーブルーの紫(きれいにならなかったら通常紫)→黒のグラデーション。クリアー多めで重ねて塗装です。



因果は色数は多くないですね。

で、こんな感じで薄い色から塗って行きます。

SH3K1026.jpg

SH3K1027.jpg


あと、シャドーはインディーブルーに黒微量クリアーです。


以上。今回は配色でした。
こうやって書きだしてみると、混ぜ物が多いような…いや、一般的には少ないほうなのかな…
好みの色を出すのって難しい。

次はマスキングと台座講座です。

マスキングやった方がよい所とどうでもいい所があるって話です。





その5へ飛ぶ

カテゴリ: UN-GO因果(GK)

テーマ: フィギュア制作

ジャンル: サブカル

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/1447-3e901b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP