遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

因果ガレージキット組立方法その5-マスキングの方法- 

今回は、塗装の中でもマスキング中心に話を進めようと思います。
マスキング。
エアブラシ塗装をするなら避けては通れない道。

ちなみに使うのは、こんな感じのテープ。

フィギュアの材料売ってるとこでも買えるけど、
ホームセンターの塗装コーナーに売ってる方が安いって噂もあります。

では、続きから
マスキング。

基本のやり方は、ミリ幅のごく細マスキングテープを塗装のふちにして、スプレーをかけない部分は全てマスキングテープで覆う。

ミリ幅のごく細マスキングテープは最初に大量に作っておくと便利です。あと、そんな面倒は嫌!って人は、売ってますごく細。買って下さい。



後は、マスキングテープを切るカッターとかがあればいいけど
道具にこだわるなら…

ホームセンターなどで売ってる丸の打ち抜き。
これがあると、すごく便利です。
1mmぐらいからあるので、ボタンのマスキングにもそのまま使えるし、ドット模様や目のマスキングにも使えたりします。


自分も何種類か持ってますが、全て揃えたいなー。
ちなみに、打ち抜く時は、ハンマー使ってます。100均のちっちゃいので。
無くても打ち抜けるかもしれない。



あと、個人的に欲しいのが、曲線で切れるカッター。
曲のマスキングテープの方が馴染みが良い場合があるのは薄々気づいてるんですが、まだ購入はしてません。


とりあえず、道具にこだわらなければ、カッターとハサミとマスキングテープとピンセットぐらいあればOKです。


SH3K1032.jpg

今回は黒部分の塗装にマスキングテープを使ってます。
が、パンダキャップの模様は、マスキング要らないかも。
理由=無駄に時間がかかる割には、上手くできない。そんなに真っ直ぐな線でなくてもいい所だから。

キッチリさせる所、例えば上の写真みたいなベストの境目とかはマスキング必須です。
根気のいる作業ですが頑張ってください。

あとはズボンと靴下も同様。
風守パンダは手塗りでもいいと思う。
SH3K1033.jpg

次は台座のマスキング。
今回はグラデーション+市松模様だけど、そんなに難しいことはやってません。
白サフの上に白で真っ白塗装をしたら、マスキングテープを貼っていきます。

第一弾はこんな感じ。
SH3K1029.jpg

そして、重なった部分を切って、マスキングのあり無しが交互になればOKです。
SH3K1028.jpg
台の横は辻褄が合わなくなってくるんだけど、そこはなんとか切ったマスキングテープを動かしたりして、調整します。

これにグラデーションかけつつ塗装すれば完了。
グラデ方法は前回の記事を見て下さい。

マスキングはこれぐらい。
台座なんかは意外と簡単にマスキングできます。


次は、顔。顔はデカールなんだけど、その前に口とかその辺。



その6へ飛ぶ

カテゴリ: UN-GO因果(GK)

テーマ: フィギュア制作

ジャンル: サブカル

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/1449-84fcd53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP