遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

【日向と狛枝のアイランドモード】補足説明 

アイランドモードのガレキの補足説明ページです。
まずはお約束。
購入されたら、まずパースが全てそろっているかどうか確認して下さい!
SH3K1559.jpg
今回は14パーツです。
プラスおまけでデカールシールと白針金2本と水色のアクリル板が付いてます。
欠品破損ありましたら、早めに、こちらのブログもしくは説明書記載のメールアドレスまでご連絡ください。

以下、補足説明の続きです。

ガレキは極めたら極めたで様々な技があるけれど、小難しく考えず、とりあえず、


汚い部分を削って組み立てて色を塗る。

そういうものだと思っていただけたらよいと思います。


なので早速汚い部分の処理から始めます。

汚い部分その1、複製時のパーティングラインとゲート

パーティングライン=型を合わせて作るからその境目に線が出来る。
ゲート=こちらも複製の時のレジンを流す通り道的な余分部分。
これらは、残っていると汚いので消します。
ニッパーで切ったり、デザインナイフで削ったり、紙やすりでやすったり…方法は何でもOK。消えればいいんです。
SH3K1552_20130801233126d1a.jpg
プラモ用ニッパー・デザインカッター・棒ヤスリ・紙やすりなどなど、こういう道具を使います。
(プラモデルとかホビーのお店や100均で買えます。)


汚い部分その2、レジンについてる離型剤

ある程度余分を削ったら、次はレジンの離型剤を洗って落とします。このタイミングで洗うのは、この後、表面処理で使うシアノンのや食いつきが良いと思うから。思うだけであって本当かどうかは分かりません。
S3K1546.jpg
写真には変なクリーナーが写ってますが、一般的な【クレンザー×中性洗剤】が一番いいと思います。
パーツを水道に流さないように注意しながら歯ブラシでキュッキュと磨きます。


次は組立。

その前に表面処理とか組立補強とかそういった作業が入ります。

表面処理。
先ほどのパーティングラインやらゲート処理の続きです。
気泡の穴や傷は、コチラを使って埋めて下さい。
S3K1548.jpg
シアノンです。イロイロ試してみたけど、これが一番楽かなと思います。
硬化スプレーを使えば時間かからないし、作業がドンドン進む。
大きな穴はシアノンが固まりきらないので、レジン棒を突っ込んでシアノンで固めて埋める方法を使います。
細かい気泡などもシアノンや瞬間接着剤を刷りこんで無くします。

もし、シアノンが無ければ、白いポリパテやラッカーパテでもいいと思います。少し時間はかかりますが…
穴が見えなくなればなんでもいいです。

ある程度、傷や穴が消えたら、組立のために真鍮線を差し込みます。
全て1mmの真鍮線でいけます。

日向君の足にも真鍮線をお願いします。無いと自立は難しいです。
SH3K1572_201308022214541ee.jpg
説明書にも書きましたが、釣りの枝には↑のような針金をつけて下さい。
狛枝の右足の太もも部分にも穴を開けて差し込み、両手にはめ込む形で止まっています。
おまけの白針金を使ってバケツの持ち手と釣り糸も取りつけます。

針金がさせたら、実際に組み立てていきます。まだ接着はしないでださいね。
あくまで仮組立。
SH3K1567 (2)

組み上がりそうだったら、一旦バラバラにして、もう一度クレンザーと中性洗剤で洗います。
やすって出た屑などを洗い落とすためです。
SH3K1576_20130802221456f02.jpg

乾燥させて、次は塗装。

続きます。

その2塗装編に行くよ!

カテゴリ: ダンガンロンパ(Gk)

テーマ: フィギュア制作

ジャンル: サブカル

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/1757-cd79b6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP