遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

秋アニメの感想も書いてみる。 

秋アニメ。見始め。

結構、観てしまった。

続きから一言感想。面白そうなのないかなー、今期。と思ったけど、意外と違った。




『キルラキル』
良い意味で、昭和テイスト溢れる「汚いアニメ」でした。「潔癖なアニメ」であふれてる今日この頃。だからこその作風なんじゃないかな。あえて、キレイにしない。いろいろと。といった信念が感じられます。
と難しく書いたけど、主人公の流子ちゃんと皐月様のカッコよさは、エロとかグロ(グロくはないか…)を超えて次回も見ようと思わせるには十分過ぎる。低めボイスのカッコイイ女子好きー。

『メガネブ!』
一話観て、「うーん、自分メガネもメガネ男子も特に好きって訳じゃないから、このノリは、ついていけないかも」と思ったけど、二話は意外と面白かった。キャスト愛のために最後まで観てしまいそうだ。
メガネは、「メガネ男子が、たまに外すメガネ。」よりも、「本を読むときだけメガネ男子」みたいな方が好きです。女子の場合は絶対、逆!「ドジっ子メガネっ子→外すと美少女」じゃなきゃ認めない。

『ぎんぎつね』
一話で満足しちゃった。
二話以降面白くなるのかなー。いや、一話も面白かったけど、何か満足しちゃったんだ。

『弱虫ペダル』
「サドルが上げたくなるアニメ。」です。サドル上げたいけど、自転車ほとんど使ってない。
ああ、自分も自転車こいで池袋まで行きたいです。行けるもんなら。

『東京レイヴンズ』
ガールフレンドと友達(男)と主人公(男)が夏祭りに行く場面で、女の子が浴衣で、いつもと違った可愛さにドキドキ!ひたすら女子と主人公キャッキャ。みたいな描写を見て、「…女の子要らないな。」と思った私は、多分、このアニメを見る資格がありません。なぜ、3人で行く!?突っ込まずにはいられない。

『サムライフラメンコ』
正直、オープニング観て、観るの止めようと思いました。が、本編始まったら、予想斜め明後日の向こうで「とても良いBとLな話」だったので、最後まで見続けてしまいました。なんだ、この正統派すぎるBとLな展開は!!続きが気になるので2話以降も楽しみになってる。
ちなみに、カップリングは、警察官(まんま杉田さんボイス。遠距離彼女あり。)×美形モデル(ただし、非常に残念。残念すぎるほどにさわやかイケメン。中二でも卒業してるようなドリームを持ち続けてる)と、あからさまに王道だ!
あと、ストーリーは、まあ、どうでもいい感じで…

『革命機ヴァルヴレイヴ』
「やったぜ!ヴァルヴレイヴが腐女子の萌えパワーで稼働したぞ!!」と2期しょっぱなから、トンデモ展開だったけど、まあ、そんな感じだ。ちょっとアレなエネルギーで動くロボって…そして、 エルエルフ限定になったから、もう、ヴァルヴレイヴは、腐パワーで動き続ける。と!


と、ここまで秋アニメの感想でした。
他にちょこちょこ録画はしてるけど、まだ見てません。
ここから絞って観たいと思います。

じゃなきゃ、完全にアニメ廃人になるね!

カテゴリ: 【日常】

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/1821-7e145380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP