遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

最近、定まりつつあるガレキ工程。 

ガレキの作り方って、結論、パーツをキレイにして色塗って組み立てる。ってことで、意外と、手順は人それぞれ。確実に「この手順・この方法でなきゃダメ」というのはないと思います。

私もイロイロな本や特集記事を参考に試行錯誤しながら組んでます。

で、自分のガレキも気付けば10体以上になってるので、そろそろ手順ぐらいは落ち着いてきたかもしれない。
そんな自分の手順を書いてみようと思う。

塗装まではこんな手順でやってます。


1.パーツの確認

2.パーツのゲート・バリ・パーティングライン等をニッパーとカッターで取る

3.穴(特に気泡穴)はカッターでえぐる

4.洗浄(1回目)

5.傷と穴を埋める。カッターでそこそこ削る

6.補強線を入れる

7.組み立てる

8.ひたすら紙やすりでやするツヤツヤにする。

9.洗浄(2回目)


で、塗装して組み立てて完成。

こう書くと、なかなか複雑な工程っぽいですが、この方法が一番(自分としては)手抜きができるんじゃないかと思ってます。

洗浄だけ2回入れてるのは、一回目の洗浄無しではシアノンとか接着剤の付きが悪そう。二回目は、削りかすだらけで塗装なんてできません。洗浄必須。だからです。

あと、この工程、ポイントは、「最後まで(紙やすりで)表面磨かない。」この一言につきます。
表面磨くのって楽しんですけどね。それを最初からやってると、磨いては、傷見つけたまたシアノン塗って、もう一度磨いて、あ、ここのパーティングライン削って、また磨いてなんてやってると、作業が重複しまくると思うんです。だから、磨き仕上げは最後。組み立てる時ですら、まだ表面磨きはしません。カッターでざっと削った程度です。

この辺、ディーラーになると時間に追われての作業なので、手抜きの技も自然と覚えてしまう。(というか覚えないと生き残れない)

と、手抜け手抜けーーみたいに書きましたが、

買っていただいた方には、丁寧に作っていただきたいです!
時間がある方は丁寧に。特に初心者は丁寧に。お願いします。私も時間があったら丁寧に作りたい。丁寧なガレキを作る時間が欲しい。

まあ、こんな感じの工程で作ってるよ。ってのを知ってもらえたら良いんじゃないかと思います。

カテゴリ: 【日常】

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/1904-874a0e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP