遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

【セブンスドラゴンNAV3.6ミロク】ガレージキット補足説明その2-塗装編― 

2回目。
今回は、塗装です。

では続きからどうぞ。

ミロクも一応、サフレス塗装です。
そして、エアブラシ。

白サフ吹いて、傷チェックして、一旦、白サフ落として。プライマー吹いて、塗装。

最近、チェックの白サフ要らないんじゃないかと思い始めてきました。
チェックしなくても表面処理完璧なら不要ですね。完璧にできないからチェックするんだけど。

プライマー吹いたら、薄い色から塗装していきます。

肌色。いつも通りの(秘伝のたれと化した)肌色塗料。気持ち色白な感じで塗ってみました。
マスキングはまだ要らないですね。円を描くように吹き付けて立体感を出してみる。

次は黄緑部分。
髪の毛は、鮮やかな黄緑色。ちょっと薄め。
袖の内側部分は、髪の毛の黄緑に少しだけ黒を追加の上、白とクリアーで薄めたものを使ってます。
袖の内側、キャラ絵だと、黄緑。ゲーム絵だとオレンジ。っぽいです。今回は、黄緑にしてみました。
厳密にいうと、黄緑よりちょっとグレーが強い色なんですが、一番目立つ位置の色なので、黄緑に近い感じにしてみました。グレーの方が引き締まったかなー。

fc2_2014-01-31_08-38-10-368.jpg
赤色。この辺からマスキングが始まります。
肌色部分をしっかりマスキングテープで保護してから赤を吹き付け。

赤は、イタリアンレッドを使ってます。使ってるけど、シャインレッドとそんなに色変わりません。
明るめの赤が使いたかっただけですね。
私としては珍しく、結構、濃い色で塗ってます。濃い色を濃いままに塗装するのが苦手で、いつも薄い色になってしまうので、ちょっとがんばって「濃い色」を試してみようかと。その結果が、この赤です。

袖の縁は、【マルーン】胸の前の帯も同様。

最後にブラックでスパッツとかその他を塗って下さい。

腰回りのパーツと腕の黒リング?部分は、メタル+黒です。
メタルが上手にメタルにならなかったな…。光沢黒とそんなに変わらないような。
耳コードもメタルシルバーです。
台座も同じく。

fc2_2014-02-02_21-12-44-539.jpg

クリアーで保護。

エナメルで口元塗装。
あと、台座の溝になってる部分にクリアーブルーを流し込むと、見本品みたいになります。


瞳デカールはいつも通り。
右目と左目は別々で、眉毛はつながったままの方がやりやすいです。

つや消しまで終わったら、パステルピンクでちょっとお化粧。
目の上部分(二重の線が終わる辺り)にピンクを入れるとそれっぽい。
あと頬紅。今回は少なめ。
膝小僧とかヘソ周辺もピンクにすると良いかと。


塗装が終わったら組立。
組立は、どこから組み立てても大丈夫ですが、説明書にも書いた通り、コードと腰パーツだけは順番通りでお願いします。後、ヘッドホンのインカムは、右耳と前髪の間を通ります。これも書いた通りです。


最後、透明画面。
この取りつけだけちょとややこしいかなーと思い、説明書の説明強化しました。

三か所とも、2つの釘(を短くしたもの)でつながってます。つながってるだけです。
だけだけど、これが一番しっくりくる。

釘が見えないように、画面のシールの接点部分のみ色が濃くなってて、それを目安に釘を刺していきます。
釘は、もちろん、プラ板の方に仕込まれてます。仕込み方は説明書参考に。
穴開けて刺して、シールで固定。それだけです。

注意点は、なるべく厚みのある部分に穴を設定することと、
2点の距離は正確に。釘と穴の位置が少しでもずれるとはまりません。
プラ板は透かせるので、ちゃんと穴の位置を確認してからプラ板側に釘を刺して下さい。
ついでに、釘がちっちゃいので無くさないようにお願いします。
釘は、プラ板に刺してから短くした方が良いです。

そんな感じで、青い画面まで設置できたら、完成です。
ミロク完成

ここまでお付き合いありがとうございました。
飾ると、なかなか場所をとるミロクですが、愛でてあげてください。
私も早く飾りたい…。

カテゴリ: セブンスドラゴン(Gk)

テーマ: フィギュア制作

ジャンル: サブカル

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/1907-d1555251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP