遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

刀剣製作その7 難しい。きっちりなのにゆるふわ系。 

きっちりなのにゆるふわっな髪型なんですよ!沖田組。
イラスト見れば見る程、髪の毛の繊細さに泣けてくる…繊細な線が紡ぎ出す軽やかなゆるっふわっ。
髪型はきっちり系なのに。

これをどう粘土で再現すればいいのか?!

現状、これ!
IMG133406~2
泣けてくる!!

初めは、いつも通りポリパテで作っていました。
が、しかし、作り途中で気付いた。「ダメだ。彫りで、この髪の毛の線を再現できない。線を追えない。」
ポリパテ頭部があまりに酷かった!

ので、ファンドに変更。
ファンドで髪の毛製作。は、フルスクラッチ第一号で挫折してます。
その後は、全てポリパテ。

でも、今回は、ポリパテで挫折。

仕方が無いので、戻ってみた。あと、今さらながら、ファンドの使い方勉強したりして。
そして、盛りつけた結果がコチラです。
現状、こうだけど、ポリパテバージョンよりは全然マシです!
ファンドって、ちゃんとした盛り方すれば、使えるんだな…って、今まで、ポリパテでよくやってこれたな…この方が全然楽じゃないか…
今さら悟ることもある。

基本の基本が出来てなかった話なので、やり方云々は、説明するのも恥ずかしい。

とりあえず、棒状に伸ばしたファンドを髪の毛の流れに見立てて、頭に貼りつける。以上。

これが出来てなかった過去の自分。
これだけのことで、だいぶ髪っぽいものができる気がする。
流れを大体作っておけば、後はその束を細く細く分割して繊細さを出せばいいのかな。
ゆるふわっな部分は、その上に別に粘土棒作って載せます。

そんな感じで進めていきます。

カテゴリ: 【日常】

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/2193-78677052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP