遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

沖田組ガレキ作製方法その1 早速、作ります。 

ガレージキットが手に入ったら、まずパーツチェック。これお約束。基本、手作業なのです。梱包は。
だから、ミスも当然あります。不足があったら、すぐに連絡お願いします!
パーツ一覧w
今回は、22パーツです。キャラごとに小袋に分けました。
どちらのパーツなのか分かりづらいものもありますが、写真を参考に判別お願いします。
ホウキは、ダボ付いてる方が安定です。

今回、説明書に書かせていただいたポイント的な事は省略します。基本的な組立手順と補足説明が今回のメイン。

ガレージキットの簡単な手順

1、いらない部分を切る削るやすりがけする。
2、穴や凹みを埋める。
3、針金を入れて仮組立てをする。
4、色を塗る。
5、接着剤を使い組み立てる。


こんな感じ!

で、ここから手順も説明しようと思いましたが、過去のガレキ作製記事が詳しいので、こちらのリンク貼って終わります。
その方が早いし、ちゃんと写真もある!
アイランドモードガレキ作り方

ただ組立は、ちょっと違ってくるので、そこから説明補足。

真鍮線を指して下さい。というのは、同じですね。断面に小さな穴があいていますが、一応、これが原型組立の時に使っていた穴です。なので、それを目安にピンバイスで穴を開けてパーツをドッキングしていただくのも一つの方法です。
もしくは、中心を割り出す方法とか練り消し使う方法で、穴を確定して真鍮線さしてください。

説明書にも書きましたが、清光の方の脚がちょっと分かりづらいかもです。ふくらはぎ部分をハカマにぴったり付けて、台座のダボに入るようになっていれば、OKです。

左手の周辺もパーツ同士が接近しているので、複製のゆがみによっては調整していただく場合があるかもしれません。
「首巻は右太もも内側に付く。左手は首巻に付く。」が一応の正解になっています。
が、個人的に、もう少し首を左に傾けてもいいかなーと思っているので、この辺りは、好みで可愛いポーズ度をアップさせても良いかと。

安定の方は、普通に行けるのではないかなと。

あと、気になった点は、首巻の内側。結構ギリギリに作ってしまったので、バリがあると奥まで入らないです。
あと、真鍮線の位置が微妙にずれていても入りにくい。差し込む穴を大きく設定して下さい。解決します。首巻で支えられてるので、意外とぐらついたりはしません。


組立補足は以上です!

次は、塗装に行きます。
その2塗装編に飛ぶ。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/2275-c3c848ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP