遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

沖田組ガレージキット作製その4-アクリルガッシュ筆塗りの感想- 

はい。今回もタイトル通り。アクリルガッシュ使ってみた感想を書いてみたいと思います。
文章で長々書くのも読みにくいので、ガッシュの使い良かった点と悪かった点をあげてみたいと思います。

まずは良かった点

・手軽にできる
これが第一ですね。換気に気を使う心配も無く、コンプレッサー可動させる必要もない。筆も平筆と面相ぐらいあれば簡単に始められます。

・色ムラが汚くない
これも意外でした。ラッカーの筆塗りに比べムラが汚くならない。自分が筆塗り苦手な原因の一つに色ムラの汚さがあったけれど、アクリルは意外とムラにはなるけれど汚くは見えない気がします。その辺がとても良かった。

・ラッカー塗料に似せた色は作れる
エアブラシ塗装みたいな色が再現できるか不安でしたが、色だけなら再現可能です。グラデーションになると話は変わりますが…

・マスキングテープも使える
使えるらしい。今回は使っていないけど

・ラッカースプレーのクリアーを吹いても問題なかった
デカール貼りたかったので、クリアーが吹けたのは良かったです。


次は悪かった点

・曖昧な色表現が難しい
これは仕方がないのか…もっと工夫をすればどうにかなるのか…とりあえず、今回の自分の技術ではエアブラシのようなフワァっとしたグラデーション表現は再現できませんでした。普通に塗ると色の境目はそこそこはっきり出ます。でも色ムラは汚くないので、その辺は救われるかも。計画的に陰やハイライトを塗装しないとダメかなーと思いました。

・乗算にならない。
エアブラシで良くやりがちな、もう少し赤強めに→溶剤で超薄めた赤吹きつけ→完了みたいな処理ができなくて辛かった。同じ事をアクリルガッシュでやったら、水のムラができて汚くなるだけでした。アクリルは計画的に塗装。ここでも。

・乾燥後の色が読めない
アクリルに慣れていないからか、乾燥後に色が激変して驚くことが多々ありました。この辺りは慣れれば問題ないのかも

・乾燥してない塗装面は非常にデリケート
すぐに削れる。軟い。


とここまで書いて、すでに長文!
まだまだ使い良い点・悪い点あるけど、この辺で切ります。実際に使ってみて欲しい。
あと、最大の問題点。色の劣化とかその辺は、もう少し様子見で。


アクリルガッシュは、後々ラッカー塗料エアブラシ塗装を始めたとしても、顔の塗装などに使えるので、買っても無駄にはならないと思います。
グラデーション塗装メインのガレージキットなどは難しいかもしれません。でも、小さめなキットやベタ塗りでも可愛くできるデフォルメのキットなら筆塗りで始めてみるのもいいかなーと思います。
なので、是非。ガレージキット手に入れたら、塗ってあげてください。


そんな感じで。以上アクリルガッシュ筆塗り感想でした!

長々なお付き合いありがとうございました!








カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/2282-d3fc1e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。