遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

最低限の材料と道具でピンキー改造 その0 ?まずは心の準備ー 

と、言うわけで。
KAITOピンキーを、最低限の材料と道具で作ってみたいと思います。
ピンキー改造をやってみたいと思っている乙女たちのちょっとした参考になればよいなあと、あと、最近、便利な道具に頼りすぎている自分への戒めの意味もあります。

「改造講座」なんて名乗るのも恥ずかしい、あくまで、「沙雪はこうやってます。」程度の内容です。(なので、あまり信用しないでね。初心者講座を開催している素敵ピンキーサイトさまはたくさんありますので、そちらも回られることをオススメします。)

今回つくるのは、みんなのアイドル、KAITOです。
いやー最近、某カバー曲の動画を見まして。(手前の腕になる自信はないので、せめてマフラーになりたいです自分は。な某カバー曲)兄さんのあいかわらずな仕事選べないっぷりと裸マフラーなのにかっこよすぎるイラスト(途中で目線を外すのがたまらなく好きです。ひそかにデスクトップに置きたい)に、キュンときまして、ああ、やっぱりKAITOピンキーをつくろうと決意しました。
・・・・あ、裸マフラーバージョンじゃないですから。(一応)

KAITO兄さんは、どうでしょう。
上着部分は、ちょっと難しそうですが、上着とマフラーだけしっかり作ったら、見栄えするものが作れそうな気がします。なので、初めてピンキー改造してみようかな・・と思っている方でも挑戦できるキャラじゃないかと。
簡単すぎるキャラだと、1体つくって飽きちゃうし、逆に、難しすぎるキャラだと途中で飽きます。
フリルが多いのが面倒だとか・・・・細かいパーツが多いのが面倒だとか・・・・初心者がトライするには難しいキャラもいますが・・・・・・
作りたいキャラを選んで作るのが一番だと思います!
面倒なとこは、省けば良いんです・・・。

と、作る心が決まったら、まず資料を集めましょう。
自分で描いちゃうのもありです。
KAITOの場合は、公式資料ってコレぐらいです。
kaitosyasinw.jpg
パッケージのイラストとねんどろいどKAITO。ねんどろいどの兄さんは可愛いなあ・・・。
こうしてみると、公式絵とねんどろいどでも、衣装にボチボチ違いが見えます。
一応、公式の方を再現する形で行きたいと思います。

次回は、材料の紹介です。

今回紹介した商品

うわ、価格上ってますね。
買っておけば良かったかなあ・・・・笑顔が犯罪的に可愛いんですよ・・・・。

カテゴリ: KAITOピンキーをつくる(立体)

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/544-7dd4635e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP