遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

最低限の材料と道具でピンキー改造 その5?カ○スマ美容師になってみましょう。? 

KAITOを作り始めて、はや5回目。
今回は、もちべーしょんを上げるために、髪型から形作っていきましょう。
いや、あのパテ盛りの状態では、何となくKAITO兄さん完成想像つきにくいですから・・・。

では、続きからどうぞ。
想像つきにくいKAITO・・・・
kaipk23w.jpg
こんなKAITO兄さん嫌だ・・・・。なパテ盛りの図。前回は、こんな最悪な状態で終わっています。
ここから、気持ちを引き締めて、パテを削っていきます。
方法としては、髪を切るのと同じです。(説明になってない・・・)

写真の左部分の髪の毛が異常に多いので、デザインカッターで、ザクザク切っていきます。
kaipk25w.jpg
ちょっと切って、こんな感じ。
マッキーで描いてある線は、「大体、髪の毛の流れは、こんな感じ・・・」を表わしたもの。切っていく最中に髪の流れが分からなくならないように一応描いておきます。
まだ、目が見えないですね。
kaipk24w.jpg
裏側は、カッターで削るのは難しい・・・丸型の彫刻刀があると便利です。なければ、紙ヤスリを丸めてひたすら削る。

だいたいこんな感じでしょうか?
kaipk26w.jpg
ひたすらカッターで削りました。まだ少し前髪が長いですが、後は紙ヤスリをかけて調整します。

大体の形ができたら、気になる部分を調整+アホ毛追加。
kaipk29w.jpg
耳の部分の髪、たぶんマイクに当たるので、もう少し顔方面に髪の流れを移動させます。
パテを追加して・・・
こういう部分にパテを追加する時は、削っている時に、ポロっとはがれる可能性があります。(というか、はがれます)なので、瞬間接着剤を塗ってから、そのままパテを盛っています。(瞬間接着剤が手につきやすいので注意してください。)髪の毛は、パテが細くなってる部分が多いので、ひび割れなどみつけたら、すぐに瞬間接着剤を流し込んでおくのも良いかもしれません。あと、ピンキーパーツの部分とパテの接してる部分もはがれやすいです。

kaipk210w.jpg
アホ毛。
パテ盛っただけの状態。ここから削っていきます。人によっては、補強のため真鍮線を通す場合もあります。
自分の場合は、瞬間接着剤を塗ってからパテ盛りのみです。(瞬間接着剤に頼りすぎだなあ・・・)
KAITO兄さんって、アホ毛ありますよね・・・・目立たないけど・・・ちょこんとくるんとなってますよね・・・。

と、いろいろ削って、髪型完了。
ヤスリがけは、いつでもできるので、全体の削りが終わってからにします。
削って、修正したい部分にパテ盛って、削って・・・・その繰り返しですね。一気に形つくるのは、やっぱり難しい。

そういえば、削り完成写真と、後ろ髪作っている写真を忘れました!
後ろ髪も方法としては、前髪と同じです。
髪型の形が分からない時は、ピンキーのショートの子の髪を参考にすると良いと思います。

次回は、服のパテを削っていきたいと思います。

カテゴリ: KAITOピンキーをつくる(立体)

テーマ: VOCALOID

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/549-04b18faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP