遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

最低限の材料と道具でピンキー改造 その6?体を削れたら苦労はないよ・・・・? 

「体を削れたら、苦労は無い」は、某相方の名言。
コスやる方は、体型つくるのも大変なんですね・・・

が、しかし!!!でもでも!!
ピンキーの体の形を作るのだって大変なんですよ!!

そんな感じで、今回は、体部分のパテを削って行きたいと思います。

あ、そういえば、某ミクのゲーム広告に、KAITO兄さんが出てたので、公式サイトに行ってみました。
こちらが公式サイトですね。

おお、KAITOの全身像もある・・・・・ある・・・あるけど、やっぱり、またちょっとずつ違う・・・・
こんなに上着って短かったか????あと、ズボンの模様が無くなってる・・・・。
どれを参考にすれば良いんですか--KAITOにいさーん!!
しょうがないので、元1枚絵に忠実にいきます。

いやーなんかこのボカロ勢ぞろいページ見てたら、他の子も作りたくなってきました。ってゆうか、MEIKOねえさん可愛い・・。水着も女の子は可愛くて良いですね!それに比べて・・・・男2人の手の抜かれっぷりが・・・切ない。いや、もっとほら、海パンじゃなくてさースク水とか?(・・・私は、男子に何を期待しているのか・・・・)とりあえず、海パンにマフラーは・・・・無理がありますよ・・・。も、いっその事、海パン無しでお願いします。あと、何故、夏なのに、アイスを追加しないんだろう・・・・。
と、いろいろ話がそれました。

ではでは、改造行ってみましょう。
今愛もパテをひたすら、カッターと彫刻刀で削っていくだけです。
もうそれ以外、言うことはありません。
ピンキー体型を崩さないように気をつけながら削っていきます。
kaipk27w.jpg
ちょっと削りました。
上半身の方が太いですねー。あと、股下は、他のピンキーパーツをみたら、もっと削っても大丈夫そうでした。

今更ながら、気付いたこと。
腕を上げるポーズって、初心者向けじゃないですね・・・・。
肩の部分の作り方とか・・・服のシワのとか難しいかもしれません。
気付けば、自分も、今回初めてです。

kaipk28w.jpg
靴の部分も段々にパテ盛って、削っていきます。


kaipk211w.jpg
大体こんな感じ?
首回り腕回りは、この後、追加します。
細かい部分(ベルトとか、模様とか)は、ヤスリがけ始めてから描き込んでいきましょう。

やっぱり、腕を上げている方の肩が難しいですね。
結局は、マフラーで隠れてしまうので、適当でも良いのですが・・・・。

後ろー
kaipk212w.jpg
お尻あたりのシワは、男性だからそんなに出ないかなーーでも、実際は、そうでもないかなーー(って、道行く人の変な部分ばかり観察している変態がいます・・・)
とか、考えつつ・・・結局は、上着で見えなくなるのですが。


今回は、ここまでです。
相変わらず、講座とは程遠い内容となっております。
もう、結局は、「実際に削ってみてね。」としか言いようがないのも事実。

次は、上着のヒラヒラ部分作ってみましょう。















カテゴリ: KAITOピンキーをつくる(立体)

テーマ: VOCALOID

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/551-7ee82710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP