遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

最低限の材料と道具でピンキー改造 その7 -ドレスじゃありません。- 

さてさて毎晩こそこそやっておりますKAITOピンキーつくり。
当初の予定では、6月末までに完成させて、そろそろ新刊の原稿を・・・・と思っていたのですが、
現実はそんなに甘くない。いや、でも・・・・そろそろ原稿を描かなければ相方に怒られる。

ちゃっちゃと行っちゃいましょう。
今回は、上着の部分です。
では、続きからどうぞ。

前回から少し進化するとこんな感じ。
kaipk31w.jpg
袖回りと首回りのパテを盛りました。

今回は、これに上着をヒラーとさせる訳ですが・・・・
上着がヒラーとなっているキャラって意外と多いけど、ピンキー的にはどうやって作るのだろう??と、自分も初めて改造した時には思いました。(戦国無双の石田三成・・・あの上着の作り方で悩んだのも、今となっては良い思い出です。)

基本的なことですが、パテをスカート状に、一気に盛ろうとしても、多分重力に耐え切れません。
なので、以下のようなやり方をします。

1つ目は、ちょっとずつパテを盛っていく方法。パテを少し盛り、固まったら、そこから、また裾を広げるように盛っていく・・・の繰り返し。
2つ目は、何か土台になるようなものを作ってから、布状に伸ばしたパテをぐるーと一気に貼り付ける方法。

今回は、2番目の方法を使ってみます。
土台となるもの・・・まあ、パテの重みに耐え、形を維持できるものなら何でも大丈夫です。
一般的には、油ねんどを使うようですね。自由に形が変えられるので、ヒラヒラのスカートの土台などには良さそうです。

とりあえず、最低限の道具で何とかしたいので、今回は、コレを使います。
kaipk32w.jpg
台紙の方を・・・・
kaipk33w.jpg
こんな感じで丸く切って・・・・
kaipk34w.jpg
KAITO兄さんの体にドッキング。当然、この上にパテを盛りますので、気持ち広がりは小さめでお願いします。あ、パテに接する部分には、ちゃんとハンドクリームとうを塗っておいて下さい。ひっついちゃいますから。
kaipk35w.jpg
パテを盛る。
後は、固まるのをひたすら待つ。

固まったら、土台からはがす。ちょっとづつです。ボキッとかバリッとかならないようにちょっとづつ。
kaipk36w.jpg
上着の内部・・・ああーー。台紙がひっついてますね。やはり、紙を使ったのが良くなかったのだろうか・・・土台にはプラスチックケースの方が良さそうです。

kaipk37w.jpg
こんな感じですね。ちょっと、KAITOに近づいたかも。

あとは、適当な厚みにパテを削っていけば良いだけなのですが・・・・・・・・
自分の中のフリーダム心が発動してしまいました。
と、いう訳で、次回は、「一向に思うような裾と戦う無駄な行動」を途中経過写真と共に紹介します。



カテゴリ: KAITOピンキーをつくる(立体)

テーマ: VOCALOID

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/555-7bf0264f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP