遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

最低限の材料と道具でピンキー改造 その9 -ちっちゃい物が好き。? 

さてさて彷徨える前回から気持ちを切り替えて、他の部分の作りに進んでみたいと思います。
今回は、耳に付けているマイクと、要らないけど作っちゃったアイスです。

では、続きからどうぞ。

まずは、マイク。
左の耳についている物ですね。
基本的には、パテと細い部分は、1?の真鍮線を使います。
完成した写真がコチラ。
kaipk312w.jpg
耳の方にピンバイスで穴を開けて差し込めるようにしています。
作り方
1、適当に耳にパテをブニャっとくっつける。(後ではがすので、耳の方にクリームは塗っておいて下さい。)
2、パテをマイクっぽい形に削る。大体形ができたら、耳からはがす。
3、耳とマイク取付けるため真鍮線をつける。まず、マイクの耳に接している方の真ん中にピンバイスで穴を開ける。貫通させる。
4、マイクを取付ける位置にピタっとはめ、穴が開いている部分からピンバイスを差込み、穴を掘り進める。
あ、ピンキーの耳に当たってるな。と思ったら、一旦止める。マイクをはがす。
5、ピンキーの耳にピンバイスの穴があるので、そこから更にピンバイスで穴を掘る。
6、マイクの穴に真鍮線を通す。(貫通直前ぐらいで寸止め)接着剤で固定。適当な長さに切る
7、耳とマイクドッキング。

と、まあ、こんな感じで作りました。小さいのでヤスリかけが難しいです。むしろ真鍮線をつけてもち手が出来てからやすった方が固定できて良いかも。
あと、マイク本体の真鍮線部分は、耳とドッキングした後、ピンバイスでマイクに穴を開け取付けています。先端部分は、パテを適当に盛って削る方法。(はがれやすいので、接着剤は付けてください。)


今回は、細かい作業が続きます。
次は、アイス。こちらも完成写真。
kaipk314w.jpg
色を塗っていないので、分かりづらいですが、一応、ダブルアイスのパフェみたいな感じ?ワッフルコーンです。
よく、だっつの店舗の前を通るのですが・・・そこの和風抹茶アイスが食べたくて食べたくて・・・・でも、アイスなのに500円以上もするから、いまだに食べられない・・・そんな憧れの一品。を真似してみました。通るたびにガン見してる可哀相な子です。

話は、それました。
作り方・・・・。ほぼ、円錐のパテから削り出して作っているので・・・何とも。(あまりオススメできない方法ですね。)
やはり、まず、コーン部分から作って、そこにアイスを乗せるのが良いと思います。
・・・・ただ、こういう小道具は、可愛い食玩がたくさん出ているので、そちらを使った方がまとまりが良いと思います。穴を開けて真鍮線通したら持たせることも出来ますし。
今回は、最低限の材料と道具がテーマなので、手作り手作り。

そんな感じで小物類もつくり進め、あと上着部分をやすり始めると、どうしても紙ヤスリが届かない部分が出てきました。(腕の下とか、そういった部分です。)
そんな時は、思い切ってチョキン。と腕パーツ切断。
kaipk313w.jpg
もちろん、後で元に戻せるように切る前に印を付けておいて下さい。3箇所ぐらい。
真鍮線が見えますが、これは一番初めに入れておいたものです。コレがガイドになってピッタリくっつくようになってます。
これで心ゆくまでヤスリがけ。

現在のKAITO兄さん。
kaipk315w.jpg
アイスしか眼中にありません。

次は、模様の描き込みかなー。






カテゴリ: KAITOピンキーをつくる(立体)

テーマ: VOCALOID

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/557-a67889ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。