遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

ピンキー色塗りの事 

以前のピンキー記事で、色塗りの事がスルットスルーされている事に気付きました。
今更ながら追記です。


基本は、Mr.カラーで塗装です。
これですね。

エアブラシもしくは筆塗りで色を塗っていきます。
どちらが良いかは、その人の好みによるかもしれません。

自分はエアブラシ派なので、
エアブラシの利点を挙げると・・・

1.均一な塗装ができる。(色ムラが出来ない)
2.塗装面が非常に薄くできる。(形のシャープさが損なわれない)
3.グラデーション塗装が簡単(=服などの柔らかい感じを出すのも簡単)
4.マスキングを使えばラインや模様入れがキレイ

でしょうか
後は・・・つや消しを吹く時に軽く吹ける・・・サフ吹きもできるらしい
などなどです。

欠点を挙げるなら、

やっぱりネックは「高価」な点です。
エアブラシ本体と、できたらやっぱりコンプレッサーは欲しいです。

自分の愛機(この子がいないと塗装できないダメ人間です)
安さで選んでもこの価格。コンプレッサー音は静かだけどエアが弱いとか言われてますが、ピンキーとか小スケールのフィギュアなら大丈夫だと思います。
あと、個人的に造形村で出されているコンプレッサーが気になります。


あと、塗装のテクニックは・・・
以前にも紹介しましたが、コチラの本がやっぱり参考になります。

基本的な事はスルーされてますけど、
テクニック的な事はイロイロと載ってます。
「オーバーコート」とか、そういう塗装もできるのかと納得。


道具も参考書も大切ですけど、まずは実践ですね。
数をこなさなきゃ始まらない。



カテゴリ: その他(立体)

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/862-67d84336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP