遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

KAITOガレージキット作製その5 ?表面処理入りました? 

そろそろ表面処理行きます。

今回やる事

・余分な部分の削除
・パーティングライン消し
・気泡埋め
・かみ合わせが悪い部分を直す
・全体的にヤスリかけ

今回はやること盛り沢山です

使うもの

・ニッパー
・デザインカッター
・紙ヤスリ(200?400ぐらいを適当に)
・瞬間接着剤
・瞬間接着剤硬化スプレー

あったら、スポンジやすりや棒ヤスリがあると便利です。

とにかくパーツをキレイにしていきます。
では続きからどうぞ。

パーツの要らない汚い部分をキレイにしていきます。
地道な作業です。

方法はイロイロありますが
とにかく

こういう余分がある状態のものから
kaitogk2-7.jpg
こういうキレイな状態になればどんな手段を使おうがOKです。
kaitogk2-8.jpg
卑怯だろうが・・・何だろうが・・・結果オーライ。
通常は、カッターで削ってヤスリがけですね。

ピンキー改造などでリューターを持っている方は、ぜひリューターを使って下さい。
チマチマ削るより断然早いです。(削りすぎには注意)

特にこのようなパーティングライン処理は楽です。
kaitogk2-5.jpg


チマチマ磨くのも楽しいですけど・・・好きキャラの足とか触りまくり磨きまくれるのはガレキだからこそ・・・と思うのは私だけだろうか・・・(でも、KAITO兄さんは生足じゃないからなー)


気泡処理もお馴染み瞬間接着剤を使います。
ちょうどいい所に穴発見!
kaitogk2-9.jpg
カッターで広げてー
kaitogk2-10.jpg
適当なレジン棒をつっこんで瞬間接着剤を流し込み、硬化スプレーで硬化。
kaitogk2-11.jpg
切ってヤスリがけしてこんな感じになれば終了です。
kaitogk2-12.jpg
あ、処理した穴の右上に、もう一つ気泡がありますねーちっちゃいけど。
これもえぐって、適当に接着剤入れて処理します。

そういえば、ボー○スのお店で、

「瞬間強力接着剤 シアノン DW」
(アマゾンに無かったので楽天の商品案内リンク貼っておきます。)

これです

を大量に置いていて、惹かれています。
使い方は瞬間接着剤とほぼ同じ穴埋め用。
色が白なのでサフレスに重宝されているようです。
後、レジンと同じでサクサク削れるよ!という売り文句も気になる
でも、ちょっとお高い。

話を戻します。

パーティングラインも気泡穴も処理した後の表面がガタガタだったら意味がないので
跡形もなくなるようにヤスリかけをして下さい。

あとは、かみ合わせ処理。

接合するパーツ同士がピッタリ合うように調整します。
私の場合は、基本的に削って調整です。(単にパテを使うのが面倒なだけですが・・・)
パテを盛らないとどうにもならない時は、適当にエポキシパテを使ってますが、もっと良い方法はあると思います。
(サフレスで仕上げる方ってこの辺どうしているのか気になります。パテ使えないですよね・・・)




全体も一皮むくような感じでヤスリをかけます。
スポンジヤスリもツルツルになって便利ですが、無い場合は紙ヤスリを水でヘロヘロにした物でも大丈夫です。
目の細かさは400番ぐらいを使っていますが、その辺りはお好みで。

「全体的につや消し」になったらヤスリがけ終了です。






カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/878-80989d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP