遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

KAITOガレージキット作製その6 ?穴開けてー棒刺してー? 

前回分の記事拍手ありがとうございました。

表面処理が終わったら次は、よいよ組立。

今回使うもの

*1,0mmピンバイス
*1,0mm真鍮線とかアルミ線など
*ペンチ(針金が切れれば何でも)

*本当は胴体用に2,0mmアルミ線も必要だったけど、手元に無くて1,0mm真鍮線で代用しました。
なのでうちのKAITO兄さんは腰の骨が弱い兄さんです。強度を考えたら太い方が良いと思います。

では続きからどうぞ。ひたすら穴開けて針金を通します。
kaitogk3-1.jpg

真鍮線の通し方は、ピンバイスで穴を開けて針金を差し込むだけです。(特に難しい事はありません)

私のやり方は

*原型に穴跡が残っていたらそれを使う→そのままピンバイスで掘る

*無い場合→穴の位置決めから

方法1:パーツ同士をピッタリ合わせて適当に4ヶ所印をつけ、接合面に十字を描いてその中心に穴を開ける
kaitogk3-2.jpg
こんな感じ。

方法2:片方のパーツ接合面の中心にマーカーで点を打つ。パーツ同士をぴったり合わせて、もう片方にインクが写った所に穴を開ける

方法3:ピンバイスを貫通させて位置を決める


など、方法は様々です。

針金が中心にささってパーツ同士がぴったりくっつけばOK。
そうなるような穴をあけて下さい。

ピンバイスで穴を開けたら仮組みをしてみましょう。




こんな感じになりました!

kaitogk3-3.jpg
可愛いよーKAITO!!
この時点ですでに可愛いんですけど・・・(色塗らなくていいんじゃないか?)
kaitogk3-4.jpg
別に何が違うという訳ではないけど写真2枚目

実際に自分の前で立体になると感動しますね!
もう、これは市販のフィギュアでは得られない感動じゃないかと・・・

さてさて、感動を味わった後は・・・
鬼教官サフの表面処理チェックが待っています。

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/881-7e5b789e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。