遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

KAITOガレージキット作製その11 ?男だからこそ顔が命? 

今回は、顔の塗装。
ここだけはエナメル塗料を使います。

「女はフィギュアの顔しか見ない」という噂もありますので、顔だけは手を抜かずにがんばろうと思います。

*今回使うもの*

*エナメル塗料(タミヤ)
*細い筆

あと、エナメルを使うための皿とか溶かす液とか・・・
そして、随時ラッカークリアーでコートする場合はエアブラシをご用意下さい。
さてさて、今回のKAITO兄さん。
目がとても可愛いので、それを再現できるかどうか・・・

肌色の塗装が終わりマスキングテープもはがした状態。
クリアーは、かなり厚めに吹いてます。
テカテカです。
kaitogk6-1.jpg
まずは目の回りから描いていきましょう。
兄さん・・・二重なのか・・・
kaitogk6-2.jpg
白目白目。
全くの黒だときついので、ちょっとブラウンを混ぜたものを使っています。
あと、筆で一発描きはできません。(私の場合)
とりあえず、がんばって描いて、ひたすら筆で塗料を拭き取って修正です。
エナメルは描き直しきくから便利ですよね。


次は二重。
kaitogk6-3.jpg
二重と目の間がデンジャラス!
二重描く前にクリアーでコートしておくべきでした。
無理無理、修正する筆が間を通らない。

コートはまだしません。
瞳も描いちゃいましょう。
kaitogk6-4.jpg
とりあえず塗料置いてひたすら修正。
色の境目も描きました。
こんな感じかなー。

ここで、ようやくクリアーでコートします。
エアブラシを使ってMr.カラーのクリアーを吹き付けます。
これで、ココまでの線を消すこと無く修正ができます。
あと、瞳の中の色が濁らない。

瞳の中は塗るだけ。
口も同じく
広い部分は安い筆でOK。
勝負筆と通常筆は使い分けてます。

kaitogk6-5.jpg
濃い部分はブルー。薄い部分はクリアーのブルーです。
個人的に瞳はクリアーを使うのが好き。

で、ここまで描いたら
いったん、またクリアーでコートします。

最後に、ハイライトと眉毛をじっくり描きましょう。
kaitogk6-6.jpg
細眉兄さん。修正前のゲジゲジ眉も写真撮っておけば良かった。

今回、眉毛のディテールが無くて・・・だいたいこの辺で大丈夫かな・・・
ほとんど前髪で隠れますけど。

こんな感じで顔が描けました。
小さい部分ですが、少し時間はかかります。
エナメルは乾きが遅いので更に。

最後にもう一度クリアーを吹いて完成。

余談ですが・・・・
萌えキャラで良く使われる「パステル」による頬染めを今回試してみました。
が、しかし!
パステルがつきませんでした!
何でだろう・・・・
クリアー表面だからダメなのかな。

そんな感じで塗装終了。

この後、パーツ全体につや消しを吹いて乾燥させます。

後は組み立てるだけ!












カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobune.blog120.fc2.com/tb.php/888-da7a3575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP