遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

トレジャーフェスタに行って来ました。 

5月4日にビックサイトで開催されたトレジャーフェスタに一般参加してきました。
今回、東京に行ったのは、これが目的ですね。

【トレジャーフェスタ】=フィギュアの即売会。
もちろん販売されているのは「ガレージキット」と呼ばれる未組立未塗装のフィギュアです。

規模はワンダーフェスティバルに比べて小さいですけど、それでもビックサイトの1フロアに、たくさんのサークルさんが出店していました。

そんな感じで今回もレポートを書いてみたいと思います。
女一人トレジャーフェスタ
続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: その他(立体)

[edit]

PAGE TOP

気になってとうとう買ってしまいました。 

このブログのプラグインにもある
『コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック 』
が何だかんだで気になって某大型書店で探してしまいました。
で、何だかんだでそのままお買い上げ。

立ち読みでちょっと見ただけでもメモしたいことが多かったので、これは買いかなと。
「本を買うんじゃなくて知識を買うんだよ。だから勉強のための本代はケチっちゃダメだ。」って恩師(とは微妙に思っていない恩師)に昔語られました。

内容は帯にも銘打ってあるように「プロのフィギュアの完成品の色を塗る人(というと回りくどい)の現場暴露本」
確かにフィギュアの塗装のためのHow to本というよりは暴露本といった方が正しいのは分かる気がします。

How to本ではないので、初心者がガレージキットやフィギュアの色を塗るのに参考になるような基本の色塗り手順等は一切省かれています。
ある程度、ガレージキットとか作りなれた人じゃないと分からない事だらけ・・・(かく言う私も分からない事だらけ・・・)用語解説とか基本説明なんてサービスないよ!それは知ってること前提なんですね。
そして掲載されるのは全て「プロ現場」のテクニック。多分、一般の人はそういうズルはしないよ。って技もフツーに載ってます。まさに現場暴露です。
でも、多分、ガレージキットつくる人が知りたかったのはこういう事だと思う。
分からない用語多いけど、ためになるなって事だけは分かるもん。
プロは納期や期限があるから(オタクがこだわりがちな)無駄な作業は一切しないんだなと分かったし、そう今まで基本に忠実にやってた作業も実はそんなに重要じゃないとか目から鱗でした。

最近、コ○ブキヤはこの手の本を出してきますね。
少し前に出された『フィギュアの達人 上級編』もなかなか参考になりました。こちらはフィギュアを作る方ですが。

あとはこれらの本がちゃんと実践に生かせると良いのですが。それは実践あるのみですね。

あ、ちなみに「ピンキー改造」を始めてする方が今回の本が参考になるかどうかと言いますと、それはイイエだと思います。ガレージキット初心者も然り。基本的な説明は期待しない方が吉です。あくまで裏技本です。
でもほとんどが市販のフィギュアの色塗り替えで説明されているので、市販品フィギュアの塗装塗り替えをしたいと思っている方には良いかもしれません。

今回の本を読んで、早速試したくなったことがいくつかあるのですが・・・いつになったら立体物が作れるのだろう。
そろそろ・・・そろそろね。









カテゴリ: 【ガレキ・ピンキー講座】

[edit]

PAGE TOP

作ったガレージキットをアップしてみる。 

ガレージキットが完成したのでアップします。
今回は、講座形式ではありません。

パーツ数が多くて、もうそれどころじゃなかったんですよ!
もうガレキも初めてじゃないしパーツ多めなものでも大丈夫かなーと作り始めてみたのですが・・・
ガンプラすら作ったことがない人間はパーツが多いと泣きそうになります。

でも、完成!何とか完成!
あ、ちなみに、作ったのはオリジナル作品。
土器娘!
無機物を美少女の融合って造形界で流行ってるのだろうか・・・よく分かりませんが。
とりあえず、「土器」とかに弱いんだよ自分・・・・「古墳」とかになったら更に・・・相方に、「古墳」でご飯3杯はいけるよ!と宣言したら、冷たい目で見られたけど自分の嗜好に自信を持ちたいと思います。
なので、土器部分の塗装はがんばったと思う。

ちなみに元はこのパーツの多さです。

DSCF3238.jpg


では続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座11 

ガレージキット講座も今回が最後。
いままで拍手など、いろいろありがとうございました。
講座形式になるか分かりませんが、今後も、他のガレージキットを作ったらアップしていきたいと思います。

今回は、完成品の写真です。
では、続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座10  

今回は、最後の工程。
塗装後の組立です。

色のついたパーツを組み立てるのはドキドキします。

では、続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座9 

今回は、顔!
目です!アイペイントです。

今までは、ラッカー系の塗料で塗装をしてきましたが、顔の部分は、エナメル系の塗料を使って塗装をします。
人によっては、そのままラッカー系塗料で一発描きをする場合もあります。
が、それは怖すぎる・・・・。
エナメルはエナメルで、ラッカー系塗料とは、また違った「クセ」みたいなものがあり、使いこなすが大変かもしれません。でも、慣れれば「やり直しができる」というのは、かなり便利です。

ピンキーのアイリペは、ラッカー系で大丈夫なんですけどねー。薄め液でも元々の塗料は落ちないから。

ちなみに自分が使っているのは、タミヤのエナメル塗料。
筆は、300円?500円ぐらいで買った面相筆です。


では、説明は続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座8 

前回までで、サフ処理が終わっています。
今回から色塗りです。バンバン行きましょう。
ようやくって感じですねー。
色塗りの準備に入れば、もう完成はすぐ!のはず・・・・多分。

では、続きからどうぞ。

-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座7 

今回は、サーフェイサー吹きです。
ピンキー改造やってる方にはお馴染みですね。
塗装前の下地つくりです。

・・・・あーまた、サフが鬼教官なんだろうな・・・・・
隠したい傷もアリアリと見せ付ける、それがサーフェイサーという方ですね。
ってゆうか、サフって傷を隠すためのものじゃないのかよ!!と、もうホント、つっこみたい。

愚痴はこれぐらいにして、作業を進めましょう。

早速、サフ・・・の、その前に!
もう一度、パーツを洗剤とクレンザーの混合液で洗います。
必要ないのかもしれませんけど・・・・念のため・・・・そうしろって書いてあったから・・・・HOW TO本に・・・
初心者は、とりあえず説明書き通りに作業しましょう。

-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座6 

今回もちゃちゃと進めてみたいと思います。
とは、言っても、実際の作業は地道に地道に手間がかかる作業の繰り返しなのですけど。
文章で読むのと実際にやってみるのは大違いですよね・・・・。
実際にやってみて、初めて分かる大変さ。

でも、丁寧にやりましょう。慎重に慎重に。

前回までで、穴埋め傷隠し、全体的にヤスリがけ。が終了したものとします。
(方法は、まあピンキー作る時と同じですね。塗装後に凸凹見苦しくないように、また、レジンの油分を落とすように全体にヤスリがけします。)
あと、パーツのかみ合わせが悪いところは、削ってかみ合わせを調整します。
(パテを使う方法もあります)

何も説明無しで飛びますが、多分、↑が一番時間がかかる作業と思われます。
がんばって下さい。これが終われば楽しい(?)組立と色塗りが待ってます!

以上の作業が終わったら、次は組立の補強のためにパーツに針金を仕込みます。
では、続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座5 

今回は、表面処理。
ピンキー改造でもお馴染みですね。
傷とか穴があると見た目に良くない。美少女の生脚に傷があったら残念すぎる・・・・かどうかはさておいても、やっぱり気になる部分なので、徹底的に磨きましょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座4 

材料が揃いましたので、さっそく組み立てていきましょう。
でも、その前に大切なモノを忘れていました。
DSCF3110.jpg
色見本となる資料。
相方から借りました。レイコさんが登場する巻です。
パラパラめくってたら、面白くて読み返しちゃいました。作業が進みません・・・。
後ろのあらすじのカットだけなんですよね、レイコさんがカラーなのは。いろいろ考えた結果、色はアニメに近い感じにしようと思います。(マンガを借りた意味がない・・・)
灰色の髪の毛も捨てがたかったけど、うす茶色で。

ではでは、続きから作業スタートです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座3 

今回は道具の紹介をします。
基本的にピンキー改造に使うものと同じような道具を使いますが、ガレージキットならではの物も必要です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座2 

今回は道具編・・・とその前に材料を紹介します。ガレージキット作製に必要なもの。
というかガレキの購入後のことについてまとめてみます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレージキット講座1 

タイトル通りそのままです。
ちょこちょこガレージキットを作っていこうと思います。
一応、講座・・・・なのかな???製作過程です。教えられるほど場数を踏んではおりません。
正直、やってる当人が初心者です。

今回は、「こんなブログよりも、もっとコチラを参考にした方がイイよ。」というものを紹介します。
ガレージキット、ガレキを組み立てる時に参考になるもの・・・・自分が参考にしたものが多いです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

初心者による初心者のためのガレキ講座 ?さてさて始めましょうか。- 

時間に余裕が出てきたので、夏のワンフェスで購入したガレージキットを作り始めてみたいと思います。
人生初・ガレキ作製。がんばります。


補足。
【ガレージキット】とは
フィギュアの元になるもの。色が塗っていない。かつ、バラバラの状態で売っています。売っている場所は、主にワンダーフェスティバルと呼ばれるコミケのフィギュアバージョンみたいなイベント。
酔狂なオタクたちは、この未完成のフィギュアを買ってきて、自分で色を塗ったり組立たりするのを楽しみます。
相方に言わせると、「何で、わざわざ未完成の物を買うの?」とのことですが、それが良いのです。
一般販売できないようなマイナーキャラのフィギュアが見つかることもあるし・・・・神テクニックの方が作れば市販品など比べ物にならないような神フィギュアが出来上がります。

マイナーカップリングの本や大手作家の同人誌を、商業誌よりも高いお金出して買うようなもの??
いや、買った後が大変ですけどガレージキットの方が。

そんなわけで、とりあえず作ってみましょう。

今回つくるフィギュア。
「夏目友人帳」という漫画の登場人物「夏目レイコ」という女性キャラクターです。

ワンフェス自体が男性多数のイベントなので、フィギュアも必然的に男性向け漫画やアニメの萌えキャラが多い中、こちらのレイコ様、何だか硬派だったので(誉め言葉です。)、速攻で買ってしまいました。一目ぼれって大切です。
レイコ様自体も好きキャラなんですけどね。あの性格のちょっとずれた感じが好きです。

まずは道具買ってきます。(初心者すぎる・・・)




カテゴリ: ガレージキットを作る(立体)

[edit]

PAGE TOP

最低限の材料と道具でピンキー改造 その16 ?ようやく完成!? 

というわけで、ようやく出来上がりました。カイトピンキー。
日数は、1ヶ月ぐらい?のんびりやってましたから・・・・。

そんなこんなで、完成写真アップしてみます。
では、続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: KAITOピンキーをつくる(立体)

テーマ: VOCALOID

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

PAGE TOP

最低限の材料と道具でピンキー改造 その15 ?色塗ってます。? 

さあ、早速、色塗りです。
続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: KAITOピンキーをつくる(立体)

テーマ: VOCALOID

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

PAGE TOP

最低限の材料と道具でピンキー改造 その14 ?キラキラ★アイドルですから- 

過去のKAITOピンキー記事に拍手ありがとうございます。
どのあたりが拍手いただけた要因だったのか・・・・・お役に立てたのか、はたまた笑いが取れたのか・・・・いやいや、どちらでもうれしいです。

そんな感じで今回もKAITOピンキー
今回から色塗りです。
筆塗りーー。
まず、アイリペしてみましょう。

使うのは、こちら。
kaipk85.jpg
ダイソーのネイル用筆。
一応、ちゃんとした筆は持っているのですが、ちょい高い筆(といってもそんなに高価じゃないけど・・・)なので、それを使ったら、ずるいかなと思いまして・・・。
安いは正義です。(大○のおばちゃんみたいだ・・・)
でも、この筆も、なかなか好きですね。
確かに穂先なんかは、高い面相筆に比べてダメダメなんですが・・・筆は消耗品な気もするので、100円でこの本数は魅力的です。初夏ぐらいにしか巡り合えないのが難点ですけど。

そんな感じでアイリペ開始。
-- 続きを読む --

カテゴリ: KAITOピンキーをつくる(立体)

テーマ: VOCALOID

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

PAGE TOP

最低限の材料と道具でピンキー改造 その14 ?ただ磨くのみ。? 

KAITOピンキー原型完成まであと一歩。
今回は、前回に引き続き、ひたすらサフ吹いて磨いてサフ吹いて・・です。

ホント、ここは、進歩があまり感じられないけど時間が過ぎてくような・・・
でも、ここで手を抜いたらダメです。
むしろ、傷隠しだけしっかりやっておけば、形が多少不恰好でも丁寧に作ってあるように見えます!

なので、ひたすら磨きましょう。
では、作業は続きから。
-- 続きを読む --

カテゴリ: KAITOピンキーをつくる(立体)

テーマ: VOCALOID

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

PAGE TOP

最低限の材料と道具でピンキー改造 その13 ?ここからが真剣勝負です。? 

さてさて休日もひたすらやすってました。
地道…ジミチ・・・じみち・・・な作業です。
とりあえず、今回は、傷隠しのジミチな作業の途中まで紹介したいと思います。
では、続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: KAITOピンキーをつくる(立体)

テーマ: VOCALOID

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

PAGE TOP