遊ぶ小舟ブログ

女子向けなフィギュアを作ってます。WFにも参加中。

沖田組ガレキ 補足の補足。図録が出ての変更点。 

先日、図録が発売されまして、内番服の詳細も判明しました。
そして、うちの沖田組ガレキの衣装も少し変更箇所が出てきました。
再版分からは修正をした上で複製をしています。

以下は、自分が今回どのように修正したのか、の記事になります。
初販で買っていただいた方には申し訳ありませんが、参考にしていただければと思います。

続きからどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

沖田組ガレージキット作製その4-アクリルガッシュ筆塗りの感想- 

はい。今回もタイトル通り。アクリルガッシュ使ってみた感想を書いてみたいと思います。
文章で長々書くのも読みにくいので、ガッシュの使い良かった点と悪かった点をあげてみたいと思います。

まずは良かった点

・手軽にできる
これが第一ですね。換気に気を使う心配も無く、コンプレッサー可動させる必要もない。筆も平筆と面相ぐらいあれば簡単に始められます。

・色ムラが汚くない
これも意外でした。ラッカーの筆塗りに比べムラが汚くならない。自分が筆塗り苦手な原因の一つに色ムラの汚さがあったけれど、アクリルは意外とムラにはなるけれど汚くは見えない気がします。その辺がとても良かった。

・ラッカー塗料に似せた色は作れる
エアブラシ塗装みたいな色が再現できるか不安でしたが、色だけなら再現可能です。グラデーションになると話は変わりますが…

・マスキングテープも使える
使えるらしい。今回は使っていないけど

・ラッカースプレーのクリアーを吹いても問題なかった
デカール貼りたかったので、クリアーが吹けたのは良かったです。


次は悪かった点

・曖昧な色表現が難しい
これは仕方がないのか…もっと工夫をすればどうにかなるのか…とりあえず、今回の自分の技術ではエアブラシのようなフワァっとしたグラデーション表現は再現できませんでした。普通に塗ると色の境目はそこそこはっきり出ます。でも色ムラは汚くないので、その辺は救われるかも。計画的に陰やハイライトを塗装しないとダメかなーと思いました。

・乗算にならない。
エアブラシで良くやりがちな、もう少し赤強めに→溶剤で超薄めた赤吹きつけ→完了みたいな処理ができなくて辛かった。同じ事をアクリルガッシュでやったら、水のムラができて汚くなるだけでした。アクリルは計画的に塗装。ここでも。

・乾燥後の色が読めない
アクリルに慣れていないからか、乾燥後に色が激変して驚くことが多々ありました。この辺りは慣れれば問題ないのかも

・乾燥してない塗装面は非常にデリケート
すぐに削れる。軟い。


とここまで書いて、すでに長文!
まだまだ使い良い点・悪い点あるけど、この辺で切ります。実際に使ってみて欲しい。
あと、最大の問題点。色の劣化とかその辺は、もう少し様子見で。


アクリルガッシュは、後々ラッカー塗料エアブラシ塗装を始めたとしても、顔の塗装などに使えるので、買っても無駄にはならないと思います。
グラデーション塗装メインのガレージキットなどは難しいかもしれません。でも、小さめなキットやベタ塗りでも可愛くできるデフォルメのキットなら筆塗りで始めてみるのもいいかなーと思います。
なので、是非。ガレージキット手に入れたら、塗ってあげてください。


そんな感じで。以上アクリルガッシュ筆塗り感想でした!

長々なお付き合いありがとうございました!








カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

沖田組ガレキ作製方法 その3 -いっその事筆で塗ってみよう!- 

今回は、タイトル通り、「ガレキを筆で塗ってみよう!」です。ガレージキットを手に入れたけどエアブラシ無い!で放置しないで!もう、筆で塗っちゃって!その方が作った方としてもうれしいよ!
って、ことで、アクリルガッシュを使った筆塗りを自分のガレキで実践してみました。

結論から見せますと、こんな感じになりました。
IMG225223.jpg
どちらかがアクリルガッシュの筆塗りです。
遠目から見たら違いほとんど分かりません!多分!

それよりも、ワンフェス前に作った方が欠損してたり…首や手の付け方間違ってたりが目に付くけど…その辺は、本人も反省してるので許してください。

そんな感じで、筆塗りもガレキ製作の一つとして考えていいんじゃないかなーという、補足その3。
続きからどうぞ。
ちなみに、自分は、アクリルガッシュ使ったのは高1の美術の授業ぶりです。完全アクリル初心者。
その程度の技術でこれぐらいできましたという感じです。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

筆塗り始めました。 

Twitterの方で、沖田組ガレキの筆塗り始めてます。

出来上がったら、ブログの方でも経過をまとめたいと思います。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

沖田組ガレキの作製方法 その2 -仮組終わったら!塗装!本番!- 

仮組が終わって、問題なく組立ちそうだなーと思ったら、早速色塗り…の前に、もう一度、クレンザーと中性洗剤で洗って下さい。
粉まみれですから…

そして、出来れば一旦、白サフを吹いて、表面チェックをオススメします。凸凹が残っていたら、もう少しやすりがけがんばりましょう。

塗装には、エアブラシを使っています。
エアブラシ+コンプレッサー(空気送る機械)です。エアブラシはタミヤのシングルタイプの一番安いのだし、コンプレッサーもプチコン?みたいな、ちっちゃいものです。

下地の処理も一応、忘れずに。
塗装見本は、プライマー+白薄め吹きのサフレスっぽい何か。塗装です。プライマーだけは一応、真面目に吹いています。
または、白サフを吹く方法もあります。

処理が出来たら、塗装。
今回の配色はこんな感じ。

肌色…ほぼ【キャラクターフレッシュ2】に黄橙色ちょい足しをクリアーで薄める。部分的に萌えポイントには赤強めにした色を重ねています。指先とか肘とか耳とか頬とか。その辺。全体的にピンクが強いですが、その辺はお好みで。

安定の首巻…【ブルー】にちょっと【紫】混ぜた白。陰部分は、紫濃いめのもの。
清光の首巻…悩みまくって配色不明。結果的に【レッド】強めの【マルーン】に白少々ぐらいだと思います。

安定の着物…【インディブルー】主体に【ホワイト】【ブルー】とか【ブラック】辺りを混ぜました。記憶が怪しい…
清光の着物…【マルーン】主体で【ホワイト】ちょっと【ブラック】

着物の陰部分は、【ブラック】多めの液を作って塗装。

安定のハカマ…【ブルー】【紫】【ホワイト】陰部分は、【ブラック】追加で
清光のハカマ…【ブラック】に【マルーン】入れました。

安定の髪…【ブラック】ハイライトにクリアで薄めた【ホワイト】【ブルー】
清光の髪…【ブラック】ハイライトにクリアで薄めた【ホワイト】【レッド】

黒を透かしての吹き付けはうまくいきませんでした。

ホウキ…【タン】+【マホガニー】に適度のスミ入れ

台座…芝生【ディトナグリーン】【タン】あたりを混ぜる。芝生と同じ色を混ぜつつ石をグレーで塗る。あまりグレーにすると不自然になるので、そこそこ芝生と同化するぐらいが良いかと。水は【インディーブルー】に【ブラック】薄めに塗ってます。落ち葉は、意外と鮮やかな色でカラフルにした方が良かったです。

と、ここまで長々書きました。が、しかし、色は塗り直したいぐらいなので、参考になるかどうか分かりません!
塗り終わった後に、「和の配色辞典」みたいな本みれば良かったんじゃないか?と思いつきました。着物の配色の微妙な色合いが難しくて、もっと、そういう本を参考に塗れば良かったと思っています。

あと、塗装に関して詳しい過去記事は、こちらの因果ガレキになるので、こちらも参考にしてください。
マスキングとかちょこちょこやってます。
因果ガレキの塗装
なかなか長い説明になってます。デカールの貼り方もこの記事のシリーズが一番詳しいです。

もう少し補足説明続きます。
次は筆塗り。アクリルガッシュでの塗装を実践してみました。
沖田組アクリル筆塗り編に飛ぶ。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

沖田組ガレキ作製方法その1 早速、作ります。 

ガレージキットが手に入ったら、まずパーツチェック。これお約束。基本、手作業なのです。梱包は。
だから、ミスも当然あります。不足があったら、すぐに連絡お願いします!
パーツ一覧w
今回は、22パーツです。キャラごとに小袋に分けました。
どちらのパーツなのか分かりづらいものもありますが、写真を参考に判別お願いします。
ホウキは、ダボ付いてる方が安定です。

今回、説明書に書かせていただいたポイント的な事は省略します。基本的な組立手順と補足説明が今回のメイン。

ガレージキットの簡単な手順

1、いらない部分を切る削るやすりがけする。
2、穴や凹みを埋める。
3、針金を入れて仮組立てをする。
4、色を塗る。
5、接着剤を使い組み立てる。


こんな感じ!

で、ここから手順も説明しようと思いましたが、過去のガレキ作製記事が詳しいので、こちらのリンク貼って終わります。
その方が早いし、ちゃんと写真もある!
アイランドモードガレキ作り方

ただ組立は、ちょっと違ってくるので、そこから説明補足。

真鍮線を指して下さい。というのは、同じですね。断面に小さな穴があいていますが、一応、これが原型組立の時に使っていた穴です。なので、それを目安にピンバイスで穴を開けてパーツをドッキングしていただくのも一つの方法です。
もしくは、中心を割り出す方法とか練り消し使う方法で、穴を確定して真鍮線さしてください。

説明書にも書きましたが、清光の方の脚がちょっと分かりづらいかもです。ふくらはぎ部分をハカマにぴったり付けて、台座のダボに入るようになっていれば、OKです。

左手の周辺もパーツ同士が接近しているので、複製のゆがみによっては調整していただく場合があるかもしれません。
「首巻は右太もも内側に付く。左手は首巻に付く。」が一応の正解になっています。
が、個人的に、もう少し首を左に傾けてもいいかなーと思っているので、この辺りは、好みで可愛いポーズ度をアップさせても良いかと。

安定の方は、普通に行けるのではないかなと。

あと、気になった点は、首巻の内側。結構ギリギリに作ってしまったので、バリがあると奥まで入らないです。
あと、真鍮線の位置が微妙にずれていても入りにくい。差し込む穴を大きく設定して下さい。解決します。首巻で支えられてるので、意外とぐらついたりはしません。


組立補足は以上です!

次は、塗装に行きます。
その2塗装編に飛ぶ。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

刀剣乱舞・沖田組完成しました! 

投稿しました。



2振分というのは、いろいろな意味で大変でした。
が、次回も二振でいくと思います。

刀剣乱舞は、キャラの関係性がおもしろい作品なので、妄想のし甲斐がある。それゆえ、作品が作りたくなる。
そんなゲームです。

そして、版権様の対応が本当にすばらしくて、何度感謝しても、しきれません。
本当にありがとうございます。

たかだか一ファンのために、社長のお名前まで入った書類を作成してくれる会社様なんて、そうそうないですよ…
他のメーカー様では、当日版権すら門前払いの所も多いというのに…
ファン活動を本当に尊重してくださっているのだなあと感じています。

改めて、真面目に創作活動をしなくては、と思いました。

ワンフェスまであと少し、もう少し準備がんばります。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

原型完成写真。沖田組。 

遅くなりました。ようやく横から脱した…
こんな感じで原型完成です。
原型完成沖田組1w
こちらが一応、正面になるのかな?
二人同時にピントが合わない。

原型完成沖田組2w
加州はこっちからの方が良いかも。

原型完成沖田組3w
蹴りたい背中by安定

原型完成沖田組後w
燃えよ剣…文庫とだいたい同じぐらいの高さです。

原型完成写真!と言いたい所ですが、実は、この後、顔のラインとか諸々気になって、そこそこ直しました。
直しは本当にキリが無いです。

もう少し可愛くなっているんじゃないかと思います。
早く、色を塗ってあげたい。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

絶賛、粘土埋め中です。 

粘土が足りなくなったり、石膏が足りなくなったり、色々ですが進めています。全部で5型。今までで最多の型かもしれない。まあ、実質、二体なので当然と言えば当然なのですが。

途中経過とかはTwitterの方でつぶやいてます。

無事に複製できますように。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

気が付けば… 

今週も、もう水曜日。早く原型何とかして粘土に埋めたい!!
版権の返答がまだ来ないです。
2週間ぐらいたったかな…

待ち焦がれる日々。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

ジワジワと表面処理中。 

今週中には終わりたいです。
もう、今週も終りだけれど。

加州の髪がいろいろと////

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

申請写真です。 

遅くなりました。
申請写真アップします。
1正面
正面
2横

3後ろ
後ろ

このような作品になります。
個人的に後ろからが気にいっていたり…

後は磨くだけ!!と思ったけど、予想以上に、修正したい点が出てきて、いろいろ迷走中。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

今度こそ縦に!! 

なったかな?
3後ろw
はい、ダメですね。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

申請完了。のハズ。 

自動返信メールは来ておりました。
価格とか生産数とか悩みつつ。あと、申請画素数も悩みつつ。なんとか申請終了

こんな感じ!!と画像を載せたかったのに、何故か横にしかならない病が!!
時々、こうなる。
なぜなんだろう…

とりあえず画像は、縦にできるようになったら、投稿します。
Twitterの方には正面画像だけ投稿してみました。

ちなみにパーツは、23個です。
レジンキット。

高さは、安定のてっぺんが14cmぐらいです。

そして、この後、髪型と顔をガツガツ修正したくなる発作が!!
磨きます。
ひたすら磨きます。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

申請完了。 

メールを送りました。
すごく簡単な申請…こんな安楽に慣れてしまうと、もう、当日版権に戻れない気さえしてしまう…

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

もう、そろそろ出来るはず。 

出来上がって!!(願望)
申請しなければ、サフ吹く前、髪の毛調整前写真です。

台座は、こんな感じになりました。
IMG204624.jpg
白一色だと分かりづらいですが、葉っぱが散らばってます。秋です。
夏なのに秋です。
もみじもあります。
奥の方は池です。池に見えて下さい。

IMG080436.jpg

いつものアングル。

だいぶ、パーツが整いました。
IMG080626.jpg
加州メイン。
手に持ってるのも分かりづらいですが、もみじです。
あと、左手は、頬につくハズなのに、離れてますね写真では。ぶりっ子左手。加州なら出来るポーズ。

この後、髪型を散々いじくりまわして、なかなか決まらず。
それでも何とか、一旦、サフ吹いて、写真撮って、申請します。

そして、磨く。ひたすら磨く。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

後は、葉っぱと加州の髪だけなんだよ… 

もう終わる。もう終わりたい。もう終わらなきゃ!!
時間の制約がなければ、ずっといじっていたいです。

そろそろ、いろいろまずいので、ラスト!!
あ、加州のイヤリングまだ作っていなかった。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

またしても…変わってない…いやいや、よーく見て下さい。 

と、言ったていの写真
IMG080738~2
よーく見ると違うんですよ!!
台座は本番に入りました。平べったい何か。は、石です。石に見えなくても石です。
おせんべいとかではありません。
台座は、後、草を生やします。

細かい部分が気になるのだけど、それは、無視しよう。早く全体を完成させねば。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

何も変わっていないみたいだけど… 

台座の部分を考えるのに、ものすごい時間がかかっちゃったんだよ…という写真。
IMG105228~2
色々検討。
台座は、小さくても大きくてもダメなんだよ…
大きく作り過ぎちゃうけど、それだと、なんだか寂しい。
一応、庭です。そうなるハズです。

と、ちょっと前の写真。
この後は、台座の本番作って、衣装の方もひたすら削って磨いて、意外と見た目の変化が無く過ぎました。

悩みどころは色々あったけれど、それは、全部の30%ぐらい、Twitterでつぶやいたので、いいかなーと。

意外とリボンが多いことに気がついた。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP

ちゃんとしたマフラーがつきました。 

マフラーっていうか首巻?がついた。
IMG224414~2
こんな感じで。風はトルネードです。
地味に清光の髪のボリュームがアップしました。

全体的に磨くどころか削ってもいないのですが、このまま台座とか作っていきます。
台座が一苦労する予定。
むしろ台座が大事。

ファンドが乾かないからなー。

カテゴリ: 刀剣乱舞(GK)

[edit]

PAGE TOP